三陸大船渡・魚介類の通販なら 「浜の駅 碁石海岸」でどうぞ!!

ブッチの湯通し塩蔵若布の豆知識!!

[湯通し塩蔵ワカメの豆知識]

こんにちは、ワカメ漁師、磯香の高渕(若布漁師)です(^^)。今回は湯通し塩蔵ワカメの見た目と価格の違いをお話ししたいと思います。

 

普段、お店で販売されている湯通し塩蔵ワカメの見た目はどんなで、値段はどのくらいでしょうか?実際に色々なお店で調べたところ、輸入品はさておいて国産品は100グラムあたり、100円から600円ぐらいで販売されています。何故こんなに値段に差があるのでしょうか?

 

よーく商品を見てみましょう、表面に塩の結晶がたくさん付いていて、みずみずしくて見た目きれいな商品がほとんどです。お店に並ぶときみずみずしくキラキラしているほうが、よく売れるので大半は加水と加塩をしています。(水分と塩の重さでグラム当たりの原価も抑えられます) 実は私達生産者が1等品を目指して、漁協に出荷している湯通し塩蔵ワカメは、きちんと管理された塩分含有量(22〜25%)と、極限までの脱水を行っていますので、乾燥ワカメのようにツヤがなく水気がほとんどない状態なのです(戻す前の見た目は良くないです)。出荷時に1箱づつ検査されたわかめは、表面に塩粒が多く目に付いたり手でギュッと握って掌に水分が付くワカメは、等級もつけられず返されてしまいます(><)。

 

加水、加塩した湯通し塩蔵ワカメは水で戻しても、塩分がぬけても加水している為、1.5倍(もどし率)程度しか膨らみません。私達ワカメ漁師が生産する、出荷する湯通し塩蔵ワカメは、極限まで脱水をしている為に、ワカメを3~5分水で戻すと約2.5~3倍(もどし率)に膨らみます。戻したときの緑色のキレイさ、歯ごたえ、磯の香りは私達ワカメ漁師の誇りと喜びです(^^)

 

○磯香の湯通し塩蔵ワカメは、私達ワカメ漁師が1等品を目指す、1等品で生産・出荷する製品をそのまま袋詰めしています。

img_54951

11896925_712055398939279_470984108_n

お気軽にお問い合わせください TEL 0192-22-7415 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 浜の駅 碁石海岸 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.